友人に贈った赤ちゃんの名入れタオル

友人の出産祝いに名入れタオルを贈ったことがあります。私自身は出産経験がないので、子供ができた時にどんな贈り物が喜ばれるのか、あまりピンとこないのですが、何かお祝いで良いものはないかと、インターネットで検索していて見つけました。赤ちゃんがお風呂上りに使うバスタオルで、全身をすっぽり覆うサイズになっており、前についているスナップボタンで留められます。耳つきのフードもついていて、赤ちゃんらしい可愛いデザインでした。下の方に名前を、漢字・アルファベット・平仮名で入れられ、レビューを書けば名前の刺繍代は無料になったので、お得に買い物できました。書体は選べませんでしたが、文字の色は十色くらいの中から選べたので、水色で平仮名の刺繍をしてもらいました。一旦私の自宅に送ってもらい、友人と会った時に手渡ししましたが、目の前で開けてとても喜んでくれました。

素材豊富な名入れタオル

入園や入学の準備として、保護者からも注目されているのが名入れタオルで、特にお子さまにも人気の高いキャラクターデザインの名入れタオルが注目されています。バリエーション豊富なタオルを展開する通販では、ぷっくり感が可愛いフロッキータイプのタオルが女の子から人気で、名入れ部分は特殊インクによって洗濯や水でも色落ちしない特徴を持っています。タオルには可愛いキャラクターがデザインされていて、名前はひらがな・カタカナから選ぶことができる他、英字からも選べるのも特徴です。さらにタオルのサイズも種類が豊富で、小・中・大・特大サイズがあり、素材も肌触り柔らかなコットン100%・ガーゼ・リネンなどの素材を用意していて、ナチュラルな素材は肌負担が少なく人気を集めていて、好みで選ぶことができます。さらにオリジナリティー溢れる名入れタオルを作成することもできるので、お子さまからも注目されています。

母が持っていた名入れタオル

先日実家の母と待ち合わせをして、外食をしたのですが、その時に見慣れないハンカチを使っているのに気づきました。テーブルの上にそっと置いていたので、何となく目に入ったのですが、そこには母の名前がアルファベットで刺繍されています。少し驚いて「いつからそんなの持っていたの?」と聞くと、義姉が誕生日プレゼントに添えて贈ってくれたものだそうで、気に入ったので外出の際に使っているということでした。名入れタオルは、子供向けのイメージが強いのですが、母のハンカチの隅の方にお花の刺繍が入っていて、その下に名前が入っているので、名前が目立ち過ぎずさりげない感じになっています。「自分だけのもの」という特別感は何歳になっても魅力的ですし、自分でわざわざ買う物でもないので、義姉の贈り物のセンスはなかなかだと思いました。